抄紙の際、三椏などの靭皮繊維による上紙の紙料の流し込みにより
雲が流れるような風合いで、紙面に彩を与えています。